フッ素入り歯磨き粉って虫歯予防に本当に効果あるの?

 

フッ素入り歯磨き粉って虫歯予防に本当に効果あるの?

実は子供の歯磨きをしていて私が一番気になったのはこのことでした。

 

 

今ドラッグストアで購入できる歯磨き粉のほとんどにフッ素が入ってるんですよ。

 

 

子どもの虫歯に何となく効果がありそうだから今までは買って使ってたんですが、これって本当に効果あるのかなっと疑問に。

 

 

そこでこの間子供を連れて歯医者に定期検診に行ったときに担当の歯科衛生士さんに聞いてみました。

 

 

 

歯科衛生士さんの答えはなんと!

 

 

 

歯磨き粉に入っている程度のフッ素で歯磨きしたところで効果はそれほど期待できないです

 

 

 

えーーー!期待できないんですか??私は思わず聞き返しちゃいました。

 

 

そこから10分ぐらい歯科衛生士さんは丁寧に理由を説明してくださいました。

 

その理由を聞いて納得したので、ここで皆さんにも共有させてくださいね。

 

 

歯磨き粉のフッ素は微量、毎日使っていても効果は少ない!

 

歯科衛生士さんによると、子供の歯磨き粉に含まれているフッ素は低濃度フッ化物になり、歯科医院で塗布する高濃度フッ化物の100分の1ほどの量しかふくまれていないそうです。

 

 

しかも、歯磨き粉として使うので、ほとんどのフッ化物はうがいで流れてしまいます。

 

 

毎日の歯磨きで使用して、フッ素の効果を発揮させるためには、歯磨きの後のうがいを極力減らすようにしなければなりません。

 

 

しかし、歯磨き粉にはフッ化物以外の添加物も多量に含まれているため、あまりお勧めできないとおっしゃっていました。

 

 

歯磨き粉にはフッ素以外に体に良くない添加物がたくさん入っている

 

フッ素以外に添加物がはいってるとおっしゃいましたが、例えばどんなものが入っているのか気になったので、歯科衛生士さんに聞いてみました。

 

 

市販の歯磨き粉には、皆さんが毎日使っている、洗剤やシャンプーなどに使用されている界面活性剤の「ラウリル硫酸ナトリウム」が使われています。

 

 

歯磨き粉が泡立つのはこの界面活性剤の効果なんです。

 

 

さらに、アメリカでは発がん性があるとして使用を禁止されている、「サッカリンNa」が日本の歯磨き粉には多く使われています。

 

 

サッカリンNaは甘味料として特に子供用の歯磨き粉に多用されていて、これは石油が原料の化学合成物質になるんです。

 

 

ほかにも「ソルビット液」や「無水ケイ酸」などといった化学物質も含まれています。

 

 

 

 

これらの添加物は多量に飲み込まなければ体に影響はほとんどないと考えられています。

 

 

歯磨き粉はそもそも飲み込まないという前提で作られているという事なんです。

 

 

でも子どもって歯磨き粉飲み込んじゃいません?

 

 

ちょっと怖くなってきました。

 

 

 

歯科衛生士さんのおっしゃる、フッ素のために歯磨きの後のうがいを少なくするのも確かにやめたほうがよさそうですね。

 

 

歯磨き粉のフッ素よりも効果的にフッ素を取り入れるにはフッ素洗口がおすすめ

 

 

 

では、家庭で子供の虫歯予防を効率よく取り入れるにはどうしたらいいのかしら?


 

 

 

フッ素入りの歯磨き粉よりも、フッ素洗口液を利用するといいですよ

一番お勧めの使い方は、

 

  1. フッ素の入っていない歯磨き粉で歯を磨く
  2. きちんとうがいをする
  3. フッ素洗口液でもう一度うがいをする
  4. 吐き出してそのまま寝る

 

 

この方法が最もフッ素の予防効果が高いそうです。

 

 

 

フッ素洗口液は以前は歯科医院でしか買えなかったんですが、今はネットやドラッグストアでも買えるようになってきているみたいです。

 

 

 

 

 

フッ素洗口液のフッ化物濃度はフッ素入り歯磨き粉より低いですが、うがいをしなくていいので、歯磨き粉よりも虫歯予防効果が高くなります。

 

 

<フッ素の予防効果を数字で表したもの>

 

★フッ化物配合歯磨剤:15〜30%
★フッ化物歯面塗布 :30〜40% (年2〜4回程度)
★フッ化物洗口   :40〜50%

 

 

歯科医院でのフッ化物歯面塗布よりも効果が高いと発表されています。

 

 

しかし、予防効果は100%ではありませんので、毎日の歯磨きをきちんとすることが最も大切だという事を忘れないでくださいと歯科衛生士さんに念押しされてしまいました。

 

 

まとめ

 

フッ素入り歯磨き粉は使ってもうがいをすると効果はほとんどない

 

歯磨きの後のうがいをしないと体に良くない添加物まで飲み込んでしまう

 

おすすめは、添加物の入っていない歯磨き粉で磨いて、その後フッ素洗口液でうがいする

 

 

歯科衛生士さんお勧めの子供の虫歯予防方法です。

 

是非皆さんも参考にしてみてください。

 

 

フッ素洗口液と併用して使うのにお勧めの歯磨き粉は、添加物を一切使っていないブリアンがおすすめです

 

私は子供に、ブリアンで歯磨きさせた後に、フッ素洗口液でうがいをさせています。

 

そのおかげで、一度も虫歯になったことがないですよ。